日本工学院八王子専門学校 スポーツカレッジ 「テニスコース」 【Tennis Team Web Blog.】

将来をテニスコーチ、テニスプレイヤーになることを夢見て、北は北海道、南は九州、沖縄の全国から集まったテニスが大好きな、熱い気持ちを忘れない、本校、健康スポーツ健康学科 テニスコースの「Team Web Blog」です。 大会の結果や、キャンパスの様子、授業の様子、人に焦点を当ててご紹介いたします。

日本工学院八王子専門学校 スポーツカレッジ スポーツ健康学科 テニスコースへようこそお越し頂きました。

http://www.neec.ac.jp/taiken/menu/special/#sports
https://www.facebook.com/neec.sportscollege/
https://twitter.com/sportscollegenh

将来はテニスコーチ、また選手として活躍したいと考え、学び、励む若人たちの集う学校なのです。

http://tokyotennis.blog116.fc2.com/blog-entry-335.html

東京都専門学校テニス連盟の定期戦はもちろん、全国専門学校テニス選手権大会にて全国制覇を目標に、高校時代は名もなき選手たちが北海道〜沖縄まで全国津々浦々より参集し、「雑草」から「ひまわり」を目指しています。

http://tokyotennis.blog116.fc2.com/blog-entry-339.html

経験の浅い方からエキスパートレベルまで、私たちと切磋琢磨して新しい世界にチャレンジをしませんか?

第31回 夏季総合テニス大会

【団体戦】

男子 優勝  岸川迅之亮(2年)
            坂上祥隆(2年)
       大森崇久(2年)
       梅元駿(2年)
       高島一輝(2年)
       土居佑太(1年)

女子 優勝  瀧田瑞月(2年)
        佐々木彩瑛(2年)
        毛利菜々実(1年)
        岡部美樹(1年)

【個人戦】

男子シングルス  優勝  高島一輝(2年)
         準優勝   坂上祥隆(2年)
           5位T      梅元駿(2年)
           5位T  土居佑太(1年)
           5位T  大森崇久(2年)
          9位T  岸川迅之亮(2年)
           9位T  北崎覚士(2年)
           9位T  スタンレイ一紀(1年) 

女子シングルス  優勝  岡部美樹(1年)
        準優勝  毛利菜々実(1年)
         3位   瀧田瑞月(2年)

女子シングルス
コンソレーション  
1位T  佐々木彩瑛(2年)

男子ダブルス  準優勝   大森崇久(2年)
                 高島一輝(2年)
          3位   坂上祥隆(2年)
               大矢純平(2年)
          4位   岸川迅之亮(2年)
               梅元駿(2年)
          5位T  小宮良亮(2年)
          5位T  柳田裕明(2年)
               三ツ木晴軌(2年)
          5位T  土居佑太(1年)
               楠悠矢(1年)

女子ダブルス  優勝    毛利菜々実(1年)
              岡部美樹(1年)
       準優勝    瀧田瑞月(2年)
              佐々木彩瑛(2年)

 以上の入賞者が福岡県北九州市小倉の「三萩野庭球場」
で開催される全国専門学校テニス選手権大会に代表選手
として選出されました。

圧倒的な強さを誇る日本工学院八王子専門学校の躍進は
これから続くのでした。



2013都予選男女団体優勝スナップ2013都予選男女団体優勝2013都予選参加メンバー集合写真続きを読む

東京都専門学校春季大会(団体戦)

平成25年5月27日 船橋さくらテニスクラブ (千葉県船橋市)


男子団体 優勝 日本工学院八王子専門学校A

 三ツ木晴軌(2年)・坂上祥隆(2年)・岸川迅之亮(2)
 梅元駿(2年)・草山健二(1年) 

男子団体 準優勝 日本工学院八王子専門学校B

 大矢純平(2年)・土居佑太(1年)・柳田裕明(2年)
 大森崇久(2年)・北崎覚士(2年)・小宮良亮(2年)

女子団体 優勝 日本工学院八王子専門学校A

 毛利菜々実(1年)・岡部美樹(1年)
 瀧田瑞月(2年)・佐々木彩瑛(2年)


 春先の団体戦です。
 1年生を加えた新チームが発足しました。
 キャプテンの岸川迅之亮、瀧田瑞月を中心に
 輝かしい成績を収めて文句なし、抜群のスタートを
 切ったのです。

 全国大会予選(通称:都予選)から全国大会に照準が
 合い始めた頃、選手一同は走り出しました。


 ☆次回は全国大会予選を振り返ります。

2013春季大会男子A優勝  2013春季大会男子B準優勝2013春季大会女子A優勝

DSC_0642DSC_0648DSC_0649DSC_0652続きを読む

DSC_0639DSC_0638DSC_0637DSC_0636DSC_0629DSC_0628DSC_0627DSC_0626DSC_0626DSC_0626DSC_0625DSC_0625続きを読む

冬季大会2冬季大会3冬季大会4冬季大会0冬季大会1続きを読む

2014冬風景62014冬風景52014冬風景42014冬風景32014冬風景22014冬風景1続きを読む

37975baf.jpg

f4c3019c.jpg

a6cad099.jpg

69cae9de.jpg

↑このページのトップヘ