日本工学院八王子専門学校 スポーツカレッジ 「テニスコース」 【Tennis Team Web Blog.】

将来をテニスコーチ、テニスプレイヤーになることを夢見て、北は北海道、南は九州、沖縄の全国から集まったテニスが大好きな、熱い気持ちを忘れない、本校、健康スポーツ健康学科 テニスコースの「Team Web Blog」です。 大会の結果や、キャンパスの様子、授業の様子、人に焦点を当ててご紹介いたします。

日本工学院八王子専門学校 スポーツカレッジ スポーツ健康学科 テニスコースへようこそお越し頂きました。

http://www.neec.ac.jp/taiken/menu/special/#sports
https://www.facebook.com/neec.sportscollege/
https://twitter.com/sportscollegenh

将来はテニスコーチ、また選手として活躍したいと考え、学び、励む若人たちの集う学校なのです。

http://tokyotennis.blog116.fc2.com/blog-entry-335.html

東京都専門学校テニス連盟の定期戦はもちろん、全国専門学校テニス選手権大会にて全国制覇を目標に、高校時代は名もなき選手たちが北海道〜沖縄まで全国津々浦々より参集し、「雑草」から「ひまわり」を目指しています。

http://tokyotennis.blog116.fc2.com/blog-entry-339.html

経験の浅い方からエキスパートレベルまで、私たちと切磋琢磨して新しい世界にチャレンジをしませんか?

高校生チームトーナメントが行われました
今回はダブルス2本、シングルス1本の団体戦方式で行われ、9チームが出場し、工学院1年生選抜チーム?
も一緒に参加しました
団体戦という事で各チームとても頑張って応援したり熱戦が繰り広げられていました
結果は工学院1年生選抜チームがなんとか優勝し、面目を保った形となりましたが参加者の高校チームも大奮闘でした
次回は8月7日にシングルス2本、ダブルス1本のチーム戦を男女で行います。
もちろん工学院チームも参加する予定なので興味ある方は是非チームで
お誘いの上エントリーして下さい
IMG_0402

特別講師の米田先生によるコーチングイベントが開催されました

毎回テニスコーチに必要とされるスキルや考え方を参加者の皆様に伝えていただいてます

今回も多数の方に参加していただき、コーチに必要なボール出しの練習や講義を通してテニス業界のお話しをしていただきました

普段部活等で自分のテニスの事を考える機会がほとんどだと思いますが、人に伝える事の難しさややり甲斐を
感じてもらいたいと思います
IMG_0198
全員集合
IMG_0205
講義の様子
IMG_0212
ボレー開花



テニスコースの合同企業説明会が開催されました

学生達は暑いなかスーツで緊張の面持ちでしたが、よく話しを聞き、たくさん質問し、とても充実した時間を過ごさせていただきました

午後はオンコートでの実技
かなり緊張して失敗する場面もありましたが、全員日頃の授業の成果を存分に発揮してしっかりとアピールしてくれました


企業説明会2
三岡キャプテンを筆頭に元気良く挨拶


企業説明会

企業様からのご挨拶。


参加各社(順不同)

ロコインドアテニススクール東陽町様
阪急大井テニススクール様
湘南インドアテニスクラブ様
ノア・インドアテニスステージ株式会社様
株式会社ニッケインドアテニス様

参加していただきました各社様にこの場を借りて御礼申し上げます。

先日のオープンキャンパスに坂井利郎総監督が来て下さいました

つい最近、全仏の錦織選手のニュースで
「男子シングルス2回戦で錦織圭(ソニー)は、
日本男子では1974年大会の坂井利郎以来37年ぶりの3回戦進出を目指して、
第31シードのセルジー・スタホフスキー(ウクライナ)と対戦し、1−6、6−3、3−6、6−7で敗れてしまいました。 」
との記事が出ていました

あの錦織選手でも超えられない記録を打ち立てた坂井監督凄すぎる

プレーでも華麗なサーブと鉄壁のボレーを見ているとただ素晴らしいの一言につきます
参加した高校生達も熱のこもった熱いレッスンにゼイゼイ言いながらも頑張ってくれていました

これからも坂井総監督と共に日本工学院テニスコースチームは頑張っていきます

体入

当日参加のみなさん。
また是非お越し下さいね

テニスコースではトレーナーコースとタッグを組み日々の学生生活を過ごしています

先日トレーナーコースの学生達にパートナーストレッチの指導、
フィジカルテスト、メディカルチェックを行ってもらいました
IMG_0026

IMG_0020

フィジカルレベルは過去の運動歴等で個々の差はありますが、大切なのは過去ではなくこれからです
日々の学生生活の中でいかに自分自身と向き合い、練習やトレーニングにしっかり取り組んでいけるかで成長のスピードは大きく変わってきます


自分に限界を作らず取り組んでもらいたいと思います

本日のトレーニングの授業での一コマ
みんな悪戦苦闘し過ぎ(><)
IMG_0028
ラダートレーニング頑張って取り組もうね

皆さん、こんにちは。
 
5月23日に春季テニス大会が行われました。
日本工学院八王子専門学校からは、男子・女子ともにAとBの2チームが参加しました。
 
男子は決勝で八王子対決となり、優勝はAチームで準優勝はBチームでした。
女子はAチームが3位でBチームが4位でした。
 
今回の大会は、1年生が入ってからの初めての大会でした。
しかし、初めての大会にも関わらず、男女とも1年生が活躍する場面が多く見れました。
 
この調子で8月にある夏季総合テニス大会全国大会予選でも良い結果を出せるようこれからも頑張っていきたいと思います。
IMG_8616

この度の東北地方太平洋沖地震で被害にあわれた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

 

震災は日本に大きな影を落としましたが、人々の一致団結、協力という明るいニュースも多く聞く事ができました。
日々の生活が当たり前の事ではないと言う事に改めて気づかされたこの1ヶ月でした。


震災の影響で卒業式ができないなど当初は色々と大変なこともありましたが

無事、新入生も入学し新鮮な新年度が始まっております。

 

早速テニスコース内での部内戦がありました。

今年の新入生も個性豊かな学生達が揃い、とても白熱した試合が繰り広げられました。

今年度のチーム作りが楽しみです
 

 

新1年生を新2年生がしっかりまとめ去年の成績を超えて

チーム目標である

全国大会男女6冠

新チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。


IMG_2307


を勝ち取ってくれることを期待したいです

 

一橋大学硬式庭球部との対抗戦を行いました

今回はアウェーでの試合で本来はクレーコートを使用する予定でしたが、前日の天気の影響でオムニコートで3セットマッチにて実施しました


IMG_0161

結果は7対2(シングルス5-1、ダブルス2-1)で勝利


3セットマッチが始めての選手もいたので若干心配ではありましたが各自が「心技体」共に充実した試合を展開してくれました

テニスは個人競技ですが団体戦は「チーム力」が問われる貴重な場です。
個人がベストを尽くす事が前提ですが、チームのために行動し、仮に自分の試合に負けてもふてる事無くすぐに全力でチームを応援できるチームワークが問われます。
我が新チームも良いチームワークを発揮できる様になってきました

IMG_3142


これからもチーム力を上げ、各自が個人の目標を達成できる様、そしてその経験を活かして就職をバッチリ決められる様、頑張っていきます!

東京女子体育大学との対抗戦が本校テニスコートで行なわれました。

当日は風が強く、難しいコンディションでしたが白熱した試合が数多く展開されました

結果は・・

ダブルス   2−0
シングルス   1−4

計 3−4でした。

ダブルスは終始良い形で進められましたが、シングルスは底力が相手の方が上でしたね


IMG_0027


同年代の女子チームという事で色々刺激をもらった対抗戦となりました

今後の課題はエース落合が抜けた穴をキャプテン草野が中心となり、総力を挙げて埋めていく事です

今後も女子新チームの応援をよろしくお願いします(*・ω・)ノ

IMG_3606

IMG_8018

今年度最後の冬季大会が終了しました

卒業を控えた多くの2年生はこれが引退試合となりました



IMG_7217


結果は・・


男子シングルス優勝
三井航

準優勝
入谷涼太

ベスト4
長濱勇太

男子ダブルス優勝
三井・山根組

3位
佐野・山口組

女子シングルス優勝
落合はづき

女子ダブルス優勝
落合・中島組

3位
鈴木・斎藤組

IMG_6240

となりました

2冠を達成した男子三井と女子落合にはエースとしてチームの有終の美を飾ってくれた事を誇りに思います

2年生の選手はこの1年間、担任が変わって色々と大変だったと思いますが、本当によく頑張ってくれました

進路先でもこの2年間に自信と誇りを持って頑張ってもらいたいと思います。

これでいよいよ本当の新チームの始動となります

ここ最近はチームミーティングも活発に行い来年度に向けてチーム作りをしています

来年度の新一年生に期待をしつつ、新2年生が自覚を持ちより良いチームとなってくれる事間違いないと信じています

来年度のテニスコースの活躍に期待をすると共に応援よろしくお願い致します(*・ω・)ノ

↑このページのトップヘ