先日のオープンキャンパスに坂井利郎総監督が来て下さいました

つい最近、全仏の錦織選手のニュースで
「男子シングルス2回戦で錦織圭(ソニー)は、
日本男子では1974年大会の坂井利郎以来37年ぶりの3回戦進出を目指して、
第31シードのセルジー・スタホフスキー(ウクライナ)と対戦し、1−6、6−3、3−6、6−7で敗れてしまいました。 」
との記事が出ていました

あの錦織選手でも超えられない記録を打ち立てた坂井監督凄すぎる

プレーでも華麗なサーブと鉄壁のボレーを見ているとただ素晴らしいの一言につきます
参加した高校生達も熱のこもった熱いレッスンにゼイゼイ言いながらも頑張ってくれていました

これからも坂井総監督と共に日本工学院テニスコースチームは頑張っていきます

体入

当日参加のみなさん。
また是非お越し下さいね