明日のテニス界を支えるプレイヤー、コーチ、スタッフを育成しているスポーツ健康学科三年制/スポーツ健康学科 テニスコースでは、テニス界の最前線で活躍する5名の講師を採用いたしました。18年間プロテニス選手として内外の大会で多くの優勝経験をもち、大学やプロ選手のコーチのほか、テニスビジネスにも広く精通するプロテニスプレーヤー久松亮太選手を中心にした5名の講師陣により、学生のスタイルに合わせた戦術指導、基礎技術の強化を目的に、テニス演習、トレーニング演習、コーチング演習、テニス強化演習、スクールマネジメント論、実践プレイヤー演習を行ってまいります1520134892618

hisamatsu













久松 亮太 先生

鹿児島県出身。高校時代に全国高校選抜や高校総体などで輝かしい実績を残し、卒業後プロに転向。強烈なフォアハンドを武器にこれまで18年間、国内外の大会で数多くの優勝・入賞の実績を誇る。JTAランキング最高15位(日本代表経験あり)。また大学コーチやプロのコーチなどを歴任し、育成者としての実績を積む。テニスメーカーやショップなど、テニスビジネスの世界においても広く精通している。

【久松先生からのメッセージ】
私たち講師にとって新しい挑戦にワクワクしています。これからみなさんとできる限りの時間を共有して、みなさんの夢を叶えたいと思っています。卒業する時には、日本工学院に進学して良かったと思ってもらえるようにしたいと思います。明るい未来を作っていけるように頑張りましょう!

http://www.neec.ac.jp/department/sports/health/tennis/news/2018/02/02/8/